【ココマイスター】落ち着いた大人の財布シリーズ「マットーネ」を紹介します

ココマイスターマットーネのラウンドファスナー長財布

ココマイスターの数ある財布の中でもオシャレでリーズナブルな「マットーネシリーズ」。

マットーネのいいところはイタリア伝統のバケッタ製法で作られたというところ。

オイルがたっぷり入っている革なので手触りもいいし、エイジングも楽しめるんですよね。

ブライドルレザーと人気を二分しているほどコスパの良い財布として、ココマイスターの定番品になっているのもうなずけますね。

今回はそんなマットーネレザーの魅力を紹介していきます。

 

マットーネシリーズの特徴

ココマイスターマットーネについて

  • イタリアの老舗タンナー「バダラッシ・カルロ社」の革を使用
  • バケッタ製法という伝統製法で作られている
  • 内装には欧州ヌメ革を使用
  • 経年変化が比較的早い
  • シンプルで使いやすい

この5点がマットーネの大きな特徴です。

内装がヌメ革なので、パット見た時に明るい印象を与えてくれるのがいいですよね。

シンプルな見た目と落ち着いた色は男女問わず使えて、場所も選ばないのがgoodです。

さて、前情報はこれくらいにして、詳しく説明していきますね。

 

ココマイスターのマットーネとは?

マットーネとスーツ

ここで予備知識として入れておいてほしいのが、「マットーネ」はココマイスターのオリジナルレザーであり、財布のシリーズ名でもあるということです。

マットーネという一つの単語に「革の名前」と「シリーズ名」の2つの意味が入るため、混同しやすいかもしれません

チョビ助

できるだけ分かりやすいように努力します

 

あと、初めての方には聞き慣れない用語が多く出てくると思いますが、

  • タンナーは革を作っている会社
  • 鞣しは革を作る工程
  • エイジングは使い込むと変化すること

これだけ頭に入れておけば、ほかの説明がスーッっと入ってきますよ。

 

マットーネはバケッタ製法で作られた革だよ

マットーネレザー

マットーネを作っているのは、イタリアのフィレンツェにある老舗タンナー「バダラッシ・カルロ社」。

ご存知の方も多いかもですが、じつはこのバダラッシカルロ社ってけっこうスゴイタンナーさんだったりします。

革の研究をしていた創業者のバダラッシ・カルロさんが、1000年前のイタリアでの伝統技法をを蘇らせたのが現在のバケッタ製法の始まり。

バケッタ製法は、現代に蘇った伝統製法というわけですね。

そして、この「バケッタ製法」を使ってココマイスターのマットーネシリーズは作られているんです。

 

バケッタ製法の詳細

マットーネミニラージの画像

バケッタ製法は1000年前の製法なので、革を仕上げるまでものすごい時間がかかるんですよね。

ベジタブルタンニン鞣しなのは既存のヌメ革と同じなのですが、現代のヌメ革よりもゆっくりと時間をかけて革にオイルを含ませています。

オイルがたっぷり含まれているためエイジングはバッチリ!

ツヤ感やアタリを楽しめる、基本に忠実な良い革なんです。

また、染料仕上げで革の芯までしっかりと染め上げているので革の質感や風合いを楽しむことができます。

 

マットーネの経年変化(エイジング)

マットーネのエイジング

マットーネの特徴として、エイジングが意外に早いということが挙げられます。

もともと、卵白を原料にしたガゼインによる艶出しをしていますが、元の艶とは別に使えば使うほど光沢のある革へとエイジングしていきます。

ほんの数ヶ月使うだけでも色味が深く変化していき、アタリが付いたり、ツヤが出てくるのが分かると思いますよ。

チョビ助

毎日写真を撮ると変化がわかって楽しいです

 

マットーネシリーズの内装は良質なヌメ革だよ

マットーネシリーズの内装は良質なヌメ革だよ

内装に使われている革には、汚れ止めや染色などの加工を一切していない欧州産のヌメ革を使用しています。

この内装もめちゃくちゃ良いエイジングをするんですよね。

ただのヌメ革と違って、なんかわかんないけど飴色ツヤツヤになりやすい気がします。

マットーネだけじゃなくて、ヌメ革のエイジングも楽しめるなんて美味しいポイントが多くて最高でしょ?

外装にエイジングの早いマットーネを使っているからこそ、内装にもエイジングしやすく味が出るヌメ革が使われているんですね。

 

マットーネの編み込みレザーはとてもオシャレ

ココマイスターマットーネのラウンドファスナー長財布

マットーネシリーズにはスタンダードな外装の財布と、編み込みレザー(イントレチャートともいいます)を使った財布の2種類があります。

これってココマイスターでは珍しい展開なんですよね。

そしてこの2種類のタイプ、どちらかというと人気なのは編み込みレザータイプのものです。

革を編み込んであるためアタリの付き方も特殊で、使い込むほど落ち着いた印象に変わっていきますから。

シンプルなマットーネを楽しむのもよし、編み込みレザーに挑戦してみるのもよし。

あとは財布と小銭入れでタイプを分けるのもありですねー。

 

ココマイスターのマットーネシリーズの財布紹介

スタンダードな財布とイントレチャート(編み込み)、種類がメチャクチャ多いのでピックアップして紹介していきますね。

マットーネ オーバー ザ オーバー

ココマイスターマットーネのオーバーザオーバー

ココマイスターマットーネのオーバーザオーバー

サイズ 10×19.3cm 厚さ2.8cm
札入れ 2個
小銭入れ 1個
カードポケット 8個
フリーポケット 3個
素材 本体:マットーネ
内装:ヌメ革
重さ 約209g
価格 45,000円(税込)

スマートフォンやパスポートが入るタイプの大きな財布。

領収書やカードも一緒に多く管理したいという方にはもってこいのラウンドファスナーです。

スマートフォンが入るといっても、スマホケースに入れた状態だと財布が膨らんでしまってしまうので注意が必要です。

普段使いでも使いやすいサイズ感なので、もしスマホを入れるなら小銭やカードを少なくしなければパンパンになってしまいますよ。

しかし残念なことに、このオーバーザオーバーは現在庫で販売終了みたいなんですよね。

すでに無くなっているカラーもあるので、あればラッキーだと思ってください。

 

どうしても大きいサイズの財布が欲しい方は、ココマイスターの新シリーズ「ポンテマットーネ」という選択肢がありますよ。

https://cocomeister.jp/store/g/g45014058/

 

マットーネ マックスラージ

ココマイスターマットーネのマックスラージ

ココマイスターマットーネのマックスラージ

サイズ 10.2×19.2cm 厚さ2.8cm
札入れ 2個
小銭入れ 1個
カードポケット 8個
フリーポケット 3個
素材 本体:マットーネ
内装:ヌメ革
重さ 約204g
価格 34,500円(税込)

先程のオーバーザオーバーと同じサイズ感の編み込んでいないタイプです。

使えば使うほどツルツルと光沢が出るのがたまらない。

どんどん高級感が出てくるので使うのが楽しみになってきますよ。

編み込みという工程が無い分だけ、5000円ほど安くなっているのも特徴ですね。

シンプルなヌメ革を内装に使っているので他シリーズのラウンドファスナーと比べてもリーズナブルです。

https://cocomeister.jp/store/g/g45014048/

 

マットーネ オーバーザウォレット

ココマイスターマットーネのオーバーザウォレット

ココマイスターマットーネのオーバーザウォレット

サイズ 10×19.5cm 厚さ2.5cm
札入れ 2個
小銭入れ 1個
カードポケット 8個
フリーポケット 2個
素材 本体:マットーネ
内装:ヌメ革
重さ 約180g
価格 40,000円(税込)

オーバーザウォレットは通常のラウンドウォレットとサイズ感は変わらないシンプルなタイプの財布です。

これなら財布を買い替えても違和感なく使えるでしょう

じつはこのオーバーザウォレット、常に売上ランキング上位に入賞していまして、下手したらココマイスターで1番人気があるかもしれません。

手に入れやすい価格帯も嬉しいですね。

※少量生産カラーは売り切れるのが早いので気をつけてください。

https://cocomeister.jp/store/g/g45014050/

 

マットーネ オーバーザウォレット

ココマイスターのマットーネマルチオリヴェート

ココマイスターのマットーネマルチオリヴェート

サイズ 8.7×19.2cm 厚さ3cm
札入れ 1個
小銭入れ 1個
カードポケット 6個
フリーポケット 4個
素材 本体:マットーネ
内装:ヌメ革
重さ 約127g
価格 39,000円(税込)

一枚の編み込んだレザーが使われている贅沢な長財布。ダンディーですよね。

外装は従来のココマイスター同様にシンプルなんですけど、この財布は内装のデザインがとにかくカッコいい!

内装のカーブがかったデザインとロゴは、毎回財布を開いたときにハッてなること間違いなしです!

ヌメ革とのコントラストがオシャレな素晴らしい財布です。

エイジングが楽しみですね。

https://cocomeister.jp/store/g/g45014059/

 

マットーネ マルチパース

ココマイスターマットーネのマルチパース

ココマイスターマットーネのマルチパース

サイズ 9.3×11cm 厚さ3.5cm
札入れ 2個
小銭入れ 1個
カードポケット 6個
フリーポケット 1個
素材 本体:マットーネ
内装:ヌメ革
重さ 約100g
価格 25,000円(税込)

二つ折り財布も、イントレチャートとスタンダードタイプで違った印象を見せてくれますね。

画像はスタンダードタイプ。二つ折り財布ならではのシンプルさが革質の良さを感じさせてくれます。

またマットーネはカラーバリエーションも豊富で、「オリーブ」や「ブルーハワイ」といった他にはない珍しいカラーも存在します。

変わり種系の色はメンズ・レディース関係なくカジュアルに使えるのがいいですよね。

個人的に二つ折り財布のエイジングがとても好きなので、めっちゃ推しておきます!オススメ!!

https://cocomeister.jp/store/g/g45014006/

 

マットーネのメンテナンス

マットーネのメンテナンス

マットーネはオイルがたっぷりと染み込んでいるので外装のお手入れがすごく簡単なんですよね。

お手入れのタイミングは、革が乾いてきたかな?と思ったタイミングで大丈夫です。

チョビ助

薄いキズが目立つようになってきたら乾燥の合図ですよ

公式サイトの見解では、気になる方は2週間に1回程度でいいということでした。

ですが、ぶっちゃけ内装はナチュラルカラーのヌメ革なので、定期的なお手入れをしたほうがキレイにエイジングしてくれます。

革好きの方は日の光に当てて日光浴させたり、汚れが付かないように防水スプレーを吹いたりしますよ。

外装も内装も水にはあまり強くないので、そこだけ注意が必要です。

 

まとめ

ココマイスターマットーネの長財布

  • 大人の雰囲気を感じたい
  • 落ち着いた財布がほしい
  • 場所を選ばず使える財布がほしい

というような方にピッタリの素材感。

柔らかな革質のマットーネだからこそ、大人っぽいオシャレさを感じられますね。

魅力的な深みのあるエイジングとともに愛でてみてください。