【ココマイスター】カヴァレオシリーズは、大人のオシャレが楽しめる上品な革財布!

ココマイスターのカヴァレオシリーズの画像

ビジネスレザーで高級感溢れる財布がココマイスターから登場しました!

それが「カヴァレオシリーズ」です。

ココマイスターとしては珍しくカバンを販売しておらず、財布のみの展開なんです。

そんなカヴァレオシリーズを紹介していきます。

 

カヴァレオシリーズの特徴

カヴァレオシリーズの財布を分かりやすくまとめました。

  • オリジナルレザー「シアギレザー」を使ってるよ
  • シアギレザーはフランス産のボックスカーフだよ
  • 細かいシボが特徴の革
  • 財布の種類が多いよ

オリジナルレザーの名前と革の名前がごちゃごちゃして分かりづらいですよね。笑

つまり、ココマイスターがフランスのタンナーに頼んで、ボックスカーフで作ったオリジナルレザーがシアギレザーということですね。

 

じゃぁボックスカーフってどんな革なの?

シアギレザーはボックスカーフということで、ボックスカーフの特徴を詳しく書いていきますね。

ボックスカーフはクロム鞣し革です。と書いているサイトが多いですが、正確に言うとクロムタンニン鞣しなんですよね。

薬品を使った「クロム鞣し」と、昔ながらの製法「植物タンニン鞣し」の2つをおこなった手法なので、一般的なクロム鞣し革と違ってエイジングも楽しめます。

水シボが深くなり、艶が出てくるという経年変化をしてくれますよ。

繊細な水シボは高級感があり、キズにも強いため靴やブランドものにも使われています。

フランスのボックスカーフと聞くとエルメスで使われている「デュプイ社」が思いつきますが、ココマイスターのタンナーはどこなのか分かっていません。

分かり次第追記していきますね。

 

カヴァレオとクリスペルカーフの違い

ココマイスターが好きな方はもうお気づきの方もいると思いますが、ボックスカーフを外装に使っているシリーズはカヴァレオだけではありません。

クリスペルカーフシリーズもボックスカーフを使っているんですよね。

  カヴァレオ クリスペルカーフ
水シボ 縦に入ってる 横に入ってる
革の産地 フランス産ボックスカーフ ドイツ産ボックスカーフ
価格帯 36,000〜91,000円 42,000〜63,000円

見た目の特徴として大きく違うのが、クリスペルカーフは水シボが横に、カヴァレオは縦に入ってるという点ですね。

水シボの模様で印象がかなり変わってくるので好みが変わってきそうですよね。

また、クリスペルカーフはドイツのペリンガー社のボックスカーフを使用しています。

価格帯はですね、一見カヴァレオの方が高そうに見えるんですが、91,000円のダブルファスナーはクリプペルカーフシリーズでは販売していないんですよ。

同じタイプのラウンド長財布だけでみると、

  • クリスペルカーフが63,000円
  • カヴァレオが53,300円

という感じで、カヴァレオシリーズの方がお手頃となっていますよ!

 

ココマイスター カヴァレオシリーズのオススメを紹介

さてさて、ここからはカヴァレオシリーズの財布を紹介していきますね。

カヴァレオシリーズは高級感がありますが、カラー次第ではカジュアル感も出るので使い方次第ではグッとオシャレになりますよ。

 

カヴァレオ マンバ【ダブルファスナー長財布】

サイズ 13 × 21cm 厚さ4cm
札入れ 2個
小銭入れ 1個
カードポケット 12個
フリーポケット 8個
ペンホルダー 1個
素材 外装:シアギレザー(フランス産ボックスカーフ)
内装:シアギレザー(フランス産ボックスカーフ)/ヌメ革
重さ 434g
価格 91,000円

ココマイスターではかなり珍しいダブルファスナーウォレットです。

社長さんや役員さんがこういう財布持ってるので憧れるんですよねー。

スマホも入る大容量で、これひとつあれば幅がかなり広がるオールインワンウォレット。

この財布をカッコよく使いこなせるようになれたら、周囲から一目置かれること間違いなしです。

 

カヴァレオ シンバ【ラウンドファスナー長財布】

サイズ 10 × 19.5cm 厚さ2cm
札入れ 2個
小銭入れ 1個
カードポケット 8個
フリーポケット 2個
素材 外装:シアギレザー(フランス産ボックスカーフ)
内装:シアギレザー(フランス産ボックスカーフ)/ヌメ革
重さ 185g
価格  

カヴァレオシリーズで一番オススメなのがこのラウンドファスナーですね。

ココマイスターではおなじみのシンプルなデザインで、シアギレザーの高級感を最大限に引き出した財布です。

深い緑色のカラーバリエーションはクリスペルカーフにはありませんので、緑色が欲しかったって人はカヴァレオ一択ですね!

 

カヴァレオ キファル【通しマチ長財布】

サイズ 9.6 × 19cm 厚さ1.8cm
札入れ 1個
小銭入れ 1個
カードポケット 11個
フリーポケット 4個
素材 外装:シアギレザー(フランス産ボックスカーフ)
内装:シアギレザー(フランス産ボックスカーフ)/ヌメ革
重さ 130g
価格 54,500円

カヴァレオシリーズで僕が好きなポイントはロゴなんですよね。

ココマイスターのロゴは人が写っていたり、独特なものが多いんです。

ですが、カヴァレオのロゴは意外とシンプルで、外装の左端に刻印されているのも評価高いと思います。

ブランド感が無いから高級感はあるものの嫌らしくない印象を与えてくれます。

 

カヴァレオ ドゥマ【薄マチ長財布】

サイズ 9.2 × 19cm 厚さ2cm
札入れ 1個
小銭入れ 1個
カードポケット 14個
フリーポケット 2個
素材 外装:シアギレザー(フランス産ボックスカーフ)
内装:シアギレザー(フランス産ボックスカーフ)/ヌメ革
重さ 122g
価格 46,400円(税込)

ビジネスマンにとって一番使いやすい財布がこちらの薄マチ長財布です。

カヴァレオシリーズは水シボが縦に入っているのでキュッと引き締まった印象になりますね。

ハイブランドでもよく扱われているボックスカーフなのに、5万円以内で買えるのはコスパもいいと思います。

 

 

カヴァレオ ヘローエ【2つ折り財布】

サイズ 9.2 × 11cm 厚さ3cm
札入れ 2個
小銭入れ 1個
カードポケット 6個
フリーポケット 3個
素材 外装:シアギレザー(フランス産ボックスカーフ)
内装:シアギレザー(フランス産ボックスカーフ)/ヌメ革
重さ 96g
価格 41,000円(税込)

スーツでも私服でも映えるカラーバリエーションなので、二つ折り財布も使いやすそうですね。

キズが付きにくいので、お尻のポケットでもガンガン使えて安心です。

変形には気をつけなければいけませんが、光沢が増していくエイジングが最高ですよ。

 

カヴァレオ カンガ【3つ折り財布】

サイズ 9.3 × 11.5cm 厚さ2.8cm
札入れ 1個
小銭入れ 1個
カードポケット 3個
フリーポケット 3個
素材 外装:シアギレザー(フランス産ボックスカーフ)
内装:シアギレザー(フランス産ボックスカーフ)/ヌメ革
重さ 82g
価格 37,700円(税込)

カヴァレオシリーズには3つ折り財布もあります。

堅すぎない革質なので3つ折り財布の使い心地もバツグンですね。

三つ折り財布ならではのハリが出るので、輝きも上品さも損なわずに使えます。

 

まとめ

シルクのような上質な風合いで、見た目も手触りも最高級クラス。

スーツであわせればフォーマルな高級感がでますし、私服と合わせたらおしゃれな革財布にも。

TPOに合わせた使い方ができるのがカヴァレオシリーズなんです。

カヴァレオシリーズの革はナチュラルレザーと違って軽くてハリのある革を使っているので、ヌメ革よりも現代の使い方に合っていると思いますよ。