【FARO】ビジネスマンにも人気!ファーロの財布は薄くてリーズナブル!

ファーロの薄い長財布の画像

知名度は低いものの、確実にいい財布として認められているFARO(ファーロ)。

現代にピッタリのスリムな財布を、企画にこだわり、技術にこだわって、日本の職人技で作り上げている、ビジネスマンに人気のブランドです。

 

FARO(ファーロ)ってどんなブランド?

FAROの薄い革の画像

  • 2005年創業の割と新しいブランド
  • ブランド力は無いが確かな実力
  • ハイブランドよりもリーズナブル
  • 薄い財布で人気のブランド

FAROは2005年に創業した革小物販売ブランドです。

コンセプトは「Craftmanship & Modernity(職人技と現代性)」

FAROの財布を見ていると、コンセプト通りのいい財布を作っているな〜と感じると思います。

 

日本産・職人の手作り

まずは職人技。企画や製造などは全て日本製。

素材にこだわり、職人の技術で仕上げています。

細かな縫製や革質もハイブランドのようにしっかりとしてるんですよね。

 

薄い財布

次は現代性ですね。

薄い財布が定番となりつつある財布業界では、薄さと容量を売り出している財布が増えています。

ファーロの財布も薄マチでコンパクトな財布が多く、ビジネスマンにも人気となっています。

まさしく現代社会に合わせた財布といってもいいでしょう。

 

百貨店や海外のセレクトショップでも取り扱われてるよ

そんなコンセプトにしっかりとマッチしたファーロの財布は、技術と質が評価され日本百貨店のバイヤーだけではなく、海外のセレクトショップでも取り扱われています。

それでいてハイブランドよりもリーズナブル。

有名ブランド物を持ちたくないけど質の良い財布が欲しいという方にもピッタリですね。

ハイブランドとミドルブランドの中間に位置していると思えばしっくりと来ると思います。

 

ファーロの革を紹介!フィンカーフがヤバい!

FAROのフィンカーフの説明の画像

ファーロの革を語るなら、代表作といえる「フィンカーフシリーズ」は外せないでしょう。

植物タンニンなめしのカーフレザーを水染めしたあとに、手もみでシボを付けた革なんです。

手もみ加工は手間がかかるため、革の中でも最高級として扱われています。

そして薄さの秘密。

薄い革を作ろうと思ったら、心配なのは強度ですよね。

カーフは生後6ヶ月未満の仔牛の革なので、キメが細かく軽いという特徴を持っています。

ファーロのフィンカーフは、0.4mmのカーフを2枚張り合わせて1mm以下の革を作り上げています。

だからカーフなのにしっかりとした強度があるんですよね。

これは「ベタ貼り」という技術で、昔からある技法なのですが、工程にかかる手間からベタ貼りをする工房は少ないです。

出来上がった財布の風合いをしっかりと活かすために、細かな工程をいくつも積み重ねて出来上がった革が「フィンカーフ」なのです。

ちなみに「メゾンドヒロアン」というブランドも、このベタ貼りにこだわって財布を作っているブランドですよ。

 

ファーロのおすすめのメンズ財布

FARO スペリオ(SPERIO)フィンカーフ 長財布 

FAROのスペリオ長財布の画像

サイズ 190mm × 95mm 厚さ20mm
札入れ 2個
小銭入れ 1個
カードポケット 6個
素材 フィンカーフ(牛革)
生産国 日本
価格 38,880円(税込)

メンズファッション誌にも掲載されている人気の長財布。

薄さを追求しているため、小銭入れには薄マチになっていますが、片側にマチが付いているので取り出しやすくなっています。

20mmって薄い財布なの?って思うかもしれませんが、革自体の薄さが半端ないです。

革の厚い20mmの財布はカードを入れたら膨らんでしまいますが、ファーロの財布は革が薄く財布を閉じた時に隙間が充分にあるのでカードを入れても膨らみにくいんですよね。

カード自体も6枚しか入らないのがポイントですね。薄さを追求したいなら普段の使い方を見直さないといけません。笑

使いこなせるようになったらかなりスタイリッシュですよ。

 

FARO アスティ2(ASTI 2) フィンカーフ 二つ折り財布

FAROのアスティ2二つ折り財布の画像

サイズ 110mm × 95mm 厚さ20mm
札入れ 2個
小銭入れ 1個
カードポケット 7個
素材 フィンカーフ(牛革)
生産国 日本
価格 38,880円(税込)

こちらは小銭入れが付いたスタンダードな二つ折り財布ですね。

薄さを追求するあまりに使いにくくなってしまった二つ折り財布をよく見るのですが、FAROの二つ折り財布は機能性を重視しているので、あくまでも革が薄い財布です。重さも70gと軽めの設計になってます。

やっぱり二つ折りの小銭入れはこの形が落ち着くんですよ。笑

手もみ加工で付けられたシボの高級感がたまらないです。

 

 

ファーロ SIRIO(シリオ)  フィンカーフ 束入れ

FAROのスペリオ束入れの画像

サイズ 185mm × 95mm
札入れ 2個
小銭入れ なし
カードポケット 12個
素材 フィンカーフ(牛革)
生産国 日本
価格 37,800円(税込)

カード決済や電子決済をメインに使う方にオススメの財布がこちらのシリオです。

カードポケットが12個で、薄マチのとてもシンプルな束入れとなっています。

はじめは使いづらいかもしれませんが、慣れてしまえば私生活がとても便利になりますよ。

 

CASATO フィンカーフ 小銭入れ

FAROの小銭入れの画像

サイズ 70mm × 70mm マチ15mm
小銭入れ なし
カードポケット 1個
素材 フィンカーフ(牛革)
生産国 日本
価格 19,440円(税込)

カードメインだけどコインケースも欲しいっていう方にはこちらのコインケース。

小銭入れをひとつ持っておくだけで、かなり生活が楽になります。

カードポケットも付いているので、むしろ普段使うカードが決まっている人なら束入れじゃなくてこっちのほうがいいかもしれませんね。

 

LAMBETH ブライドルレザー カードケース

FAROのLAMBETHブライドルレザー名刺入れの画像

サイズ 110mm × 70mm マチ10mm
カードポケット 2個
素材 ブライドルレザー(牛革)
生産国 日本
価格 11,880円(税込)

ファーロではブライドルレザーを使ったカードケースも取り扱っています。

イギリスのタンナーによって鞣された、「シングルバット」と呼ばれる牛のお尻の部分の革を使ったブライドルレザー。

裏生地にもレザーを使っているので、高級感があって長く使えるカードケースとなっています。

特殊な形ですが、2層のカードケースの中心が少し空いているのでスムーズに取り出す事ができますよ。

 

FARO スペリオ(SPERIO) リザード 長財布

FAROのリザードを使った長財布の画像

サイズ 185mm × 90mm
札入れ 2個
小銭入れ 1個
カードポケット 6個
素材 トカゲ革
生産国 日本
価格 72,360円(税込)

一番最初に紹介した長財布と同じ形の財布なんですが、こちらは外装がトカゲ革、内装にはカーフを使っています。

実はこの財布にもベタ貼りを使っています。

ベタ貼りすることによって、表がリザード、裏がカーフという特殊で薄い革に仕上がっているんですね。

マットに仕上げたリザード革はひとつひとつ表情が違っておもしろいですよね。

フィンカーフにはないカラフルなカラーバリエーションもありますよ。

 

ファーロの取扱店

FAROの店舗がある銀座のバーニーズニューヨークの画像

ファーロの実店舗は、東京と大阪を中心に伊勢丹、三越などの百貨店やBEAMSなどで取り扱われています。

直接手にとってみたい方は公式ページの取扱店一覧に掲載されているので、近所の店舗を探してみてください。

オンラインショップだと、アマゾンと伊勢丹のオンラインストアにて購入が可能ですよ。

 

ファーロのまとめ

ファーロのラウンドファスナー長財布の画像

FAROの財布は薄くて丈夫というだけではなく、縫製やコバもきっちりと仕上がっています。

まだまだ有名ではないブランドですが、仕上がりは間違いなく一流です。

逆に有名じゃない財布だからこそ、こっそりと自慢したくなりますよね。笑

ビジネスシーンでも大活躍間違いなしのFAROの紹介でした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です