ココマイスターの「ベテルギウスシリーズ」ってどんな財布?

ココマイスターのベテルギウスシリーズの画像

2019年、ココマイスターから新シリーズが登場しました。

それがヴィンテージ感溢れる「ベテルギウスシリーズ」。

こういう特殊な革質の財布って、実物を見ないでオンラインで注文するのはかなり勇気がいると思います。

そこで、ベテルギウスシリーズを検討している方が抑えておけばいいポイントは4つ!

  • 見た目通りのビンテージ感がカッコいい
  • バケッタ製法のオイルレザーだよ
  • エイジングで色味が濃くなり、艶が出るよ
  • さわり心地は優しくてふわっとしている

この辺を抑えておけば、あとは見た目が気に入るかどうかで決めやすくなるんじゃないでしょうか?

そんな感じで今回はこのベテルギウスシリーズを紹介していきますね!

ベテルギウスの詳細はこちら【公式】 

 

ベテルギウスシリーズの特徴

ココマイスターのベテルギウスシリーズについて

すでにエイジングが完了したようなヴィンテージ感を持った変わった革財布ですよね。

ぶっちゃけ、ここからさらにエイジングが進むので、このままの状態をキープできるわけではありませんが、新品の財布を使うのが嫌な人には向いていると思います。

ココマイスターも、ベテルギウスシリーズにはかなり気合を入れて設定を作りこんでいるようです。

説明文がかなりぶっ飛んでいますが、財布の本質には問題ありません。むしろ使われている素材は一級品です。

公式サイトを要約すると「ちょいワル親父に似合うヴィンテージスタイルの財布を目指した」ということらしいです。

 

ベテルギウスシリーズの名前は、すべて天体観測に絡んでいるよ

ココマイスターのベテルギウスの名前について

オリオンウォレットはもとより、プロキオン、シリウス、リゲル、は星の名前。

・・・ポルックスがいないのは残念ですが、ハッブルやハーシェル、バイエルなど、ほかにも天体観測に使われる用語が並んでいます。

そもそも「ベテルギウス(Betelgeuse)」は、冬の定番として有名なオリオン座の中で、一番明るい星になります。

(※冬の大三角の1つだったりもしますが、夜空を見るときはオリオン座からベテルギウスを見つけたほうが早いです。)

で、その正体は太陽よりも大きい赤色超巨星。(位置的な問題で地球からだと太陽のほうが大きく見えますけどね)

そんなわけで、好きな人にはたまらない、夜空のロマンが詰まっているわけです。

さらにいうと、財布に刻印されているロゴも、星のベテルギウスからイメージされているんですよね。

けっして脳が震えたり、怠惰だったりするアレではないので気をつけてください!笑

ベテルギウスシリーズを確認してみる

 

ファスナーもココマイスターオリジナル

ココマイスターのベテルギウスシリーズのファスナー

革小物が好きな人はファスナーにこだわるのはもはや当たり前の話。

外装、内装に使われているファスナーはオリジナルパーツ。ラウンドファスナーにいたっては内装の小銭入れ引き手に鍵穴をイメージしたものを採用して外装と差をつけたりと、なかなかこだわりの仕様。

見た目だけではなく、ファスナーを手にした時に心地よいと思う質感になるように設計されているそうです。

一目で高級品とわかるエクセラなどもいいんですけど、こういう製品に合わせたオリジナルパーツも満足感高めで好きです。

 

ハワードボルケーノレザーって何?

ハワードボルケーノレザーについて

この財布の一番の特徴は、なんといってもヴィンテージ感溢れる見た目。

オリジナルレザーの「ハワードボルケーノレザー」という革が使われているのですが、これがなんとバケッタレザー。

つまり、イタリア伝統の手間をかけたヌメ革が使われているわけです。

 

イタリアのオイルレザーだよ

ハワードボルケーノレザーはバケッタ製法で作られた革で、ココマイスターオリジナルです。

バケッタ鞣しは牛革を時間をかけてゆっくりと鞣し、オイルをたっぷりと含ませた革なので柔らかな手触りで手に馴染みやすいのが特徴。

ほかのバケッタレザーと同じなら、色合いが濃くなったり、艶が出てくるというエイジング(経年変化)を見せてくれます。

すでに色合いが豊かな仕上がりのハワードボルケーノレザーですが、これがさらに経年変化をしていくのを想像したらヤバイでしょう。

ヴィンテージ調の加工をしている高級革は少ないため、これさえあれば周りとかなり差をつけることができますね。

 

内装にはベルギー産のアマンデルレザーを使用

ココマイスターのベテルギウスの内装

ベルギーにはタンナーが1社しかないので「マシュア社」の革ではないかと思います。

マシュア社は世界的にも人気で、ルガトショルダーみたいな変わった高級皮革を作るのが得意な面白いタンナーなんですよね。

キメが細かく、質感が上品なアマンデルレザーは、ハワードボルケーノレザーとは見た目が対照的。

紳士用の革財布として「内装は手に優しい革を使う」というのがありますが、まさにそれです!

ダークトーンなので汚れも目立たなくていいですね。

 

ココマイスターのベテルギウスシリーズを一挙紹介

ここからはベテルギウスシリーズの財布を一気に紹介していこうと思います。

長財布が4種類、二つ折り財布は1種類です。

個人的には、L字ファスナーのコインケースも注目したいところです。

ちゃんとした革で作られたL字ファスナーは、小銭入れ部分がめちゃくちゃ使いやすいですから。

 

プロキオンウォレット ラウンド長財布

ココマイスターのベテルギウスプロキオンウォレット ココマイスターのベテルギウスプロキオンウォレットの内装

サイズ 97mm×190mm 厚さ23mm
札入れ 2個
小銭入れ 1個
カードポケット 8個
フリーポケット 2個
素材 外装:ハワード・ボルケーノレザー
内装:アマンデルレザー/ヌメ革
重量 190g
価格 38,500円

最初はやっぱりラウンドファスナーから。

オーソドックスなデザインですが、マチも充分に広く取っているので万人受けして使いやすいと思います。

外観のワイルドさと、開いたときの高級感のギャップが一番楽しめるデザインです。

意外かもしれませんが、ベテルギウスシリーズのラウンドファスナーは長財布よりも安い!不思議!

L字ファスナー長財布と比べると6000円も安いので、なにかの罠か!?ってなっちゃいますけど、たぶん構造がシンプルだからでしょう。

特別なこだわりがなければ、このラウンドファスナーはコスパ良くてオススメです。

プロキオンウォレットの詳細を見てみる

 

バイエルウォレット L字長財布

ベテルギウスのバイエル長財布 ベテルギウスのバイエルL字長財布

サイズ 100mm×195mm 厚さ30mm
札入れ 3個
小銭入れ 1個
カードポケット 12個
フリーポケット 2個
素材 外装:ハワード・ボルケーノレザー
内装:アマンデルレザー/ヌメ革
重量 223g
価格 44,600円

ラウンドファスナーより6000円も高いL字ファスナー長財布。

L字ファスナーの長財布は、ここ最近ココマイスターがかなり力を入れて作っているようで、ベテルギウスに関してもこだわりをすべて詰め込んだ財布になっていますね。

開いたときの見やすさや取り出しやすさはもちろん、先程紹介した鍵穴モチーフのファスナーも付いたベテルギウスシリーズの集大成です。

手にしたときの重厚感と高級感はほかの財布と比べ物になりません。

バイエルウォレットの詳細を見てみる

 

オリオンウォレット 長財布

ベテルギウスのオリオン長財布 ベテルギウスのオリオン長財布の内装

サイズ 93mm×192mm 厚さ17mm
札入れ 1個
小銭入れ 1個
カードポケット 15個
フリーポケット 4個
素材 外装:ハワード・ボルケーノレザー
内装:アマンデルレザー/ヌメ革
重量 160g
価格 43,000円

オリオンウォレットはスタンダードな二つ折りの長財布ですね。

次に紹介するハーシェルウォレットと似ていますが、

  • オリオンウォレット:通しマチ(お札がたくさん入る)
  • ハーシェルウォレット:笹マチ(薄くてスタイリッシュ)

というような違いになります。

収納力で選ぶならオリオンウォレット、もしくはラウンドファスナータイプを選ぶと良いでしょう。

財布は自然に中身が増えていくので、こういう風に容量が大きいと便利ですね。

オリオンウォレットの詳細を見てみる

 

ハーシェルウォレット 薄型長財布

ココマイスターのベテルギウスのハーシェル ココマイスターのベテルギウスのハーシェルの内装

サイズ 95mm×192mm 厚さ22mm
札入れ 1個
小銭入れ 1個
カードポケット 13個
フリーポケット 3個
素材 外装:ハワード・ボルケーノレザー
内装:アマンデルレザー/ヌメ革
重量 159g
価格 40,000円

先ほどのオリオンウォレットと同じで、薄型の長財布になります。

この長財布、本来なら笹マチ構造なので薄型のはずなのですが、公式の表記が22mmとなっていて厚みがすごいんです!なので、たぶん表記ミスですね。笑

カードは13枚と問題ない枚数が納まりますし、シンプルに使える長財布は日常からビジネス、冠婚葬祭まで思っているよりも重宝します。

容量にこだわらない人はこちらの財布もオススメですね。電子マネー時代ですし。

ハーシェルウォレットの詳細を見てみる

 

シリウスパース 二つ折り財布

ベテルギウスのシリウス二つ折り財布 ベテルギウスのシリウス二つ折り財布の詳細

サイズ 93mm×113mm 厚さ27mm
札入れ 2個
小銭入れ 1個
カードポケット 6個
フリーポケット 3個
素材 外装:ハワード・ボルケーノレザー
内装:アマンデルレザー/ヌメ革
重量 104g
価格 34,800円

この二つ折り財布メチャクチャかっこよくないですか?二つ折り大好きマンなのでこれ興奮しちゃいます。

元々エイジングしているかのような見た目の財布なので、二つ折り財布をガシガシ使ってるイメージがカッコいいと思うんです。

内装もダークトーンなので大人っぽく見えますし、シンプルなぶん革の良さが引き立ちますね。

ハワードボルケーノの質感を楽しむなら二つ折り財布は最強でしょう!

シリウスパースの詳細を見てみる

 

ジャウザー L字ファスナー財布

ベテルギウスのジャウザーL字ファスナー ベテルギウスのジャウザーL字ファスナーの詳細

サイズ 90mm×113mm 厚さ20mm
札入れ 1個
小銭入れ 1個
カードポケット 1個
素材 外装:ハワード・ボルケーノレザー
内装:アマンデルレザー/ヌメ革
重量 45g
価格 12,000円

大人気シリーズ、ナポレオンカーフのL字ファスナーと同じデザインの財布ですね。

使いやすいことで定評のあるスタイルのコインケースです。結構レアな形だったりします。

カードポケットを片方お札入れにすることで、普通の財布としても使えるほどの使いやすさになるんですよね。

薄いのでポケットに入れた時に邪魔にならないですし、1つあれば何かと便利なです。

個人的にオススメ度ナンバーワン!

ジャウザーの詳細を見てみる

 

リゲルコインパース 小銭入れ

ココマイスターのベテルギウスのリゲルコインパース ココマイスターのベテルギウスのリゲルコインパース

サイズ 7.6mm×114mm 厚さ18mm
小銭入れ 1個
カードポケット 2個
フリーポケット 2個
素材 外装:ハワード・ボルケーノレザー
内装:アマンデルレザー/ヌメ革
重量 84g
価格 20,000円

最後はラウンドジップタイプのコインケースを紹介して終わりましょう。

個人的に思うのですが、ハワードボルケーノレザーはやはり小さい方が映えますね。

小さい方がベテルギウスのモダンビンテージっぽい風合いが際立って見えるような気がします。

カードがすっぽりと収まるサイズの小銭入れなので、ガソリンスタンドのカードなどを入れて車に積んでおくのもいいかも。

ラウンドファスナータイプの小銭入れも人気です。

リゲルコインパースの詳細を見てみる

 

まとめ

ココマイスターベテルギウスシリーズのまとめ

ココマイスターの2019年新作「ベテルギウスシリーズ」。

革質は見た目と違って優しい手触りなんですが、それさえ踏まえていて見た目が気に入れば即決でも大満足の財布だと思いますよ。

あまり文中では触れませんでしたが、バケッタレザーはさわり心地もエイジングもかなり良いです。

大人っぽい財布や、ヴィンテージっぽい財布を探していた人はぜひ。このレベルの財布はなかなかありませんよ。

ベテルギウスの詳細はこちら【公式】 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です