脳が震えるっ!ココマイスターの新作「ベテルギウスシリーズ」ってどんな財布?

ココマイスターのベテルギウスシリーズの画像

2019年、ココマイスターから新シリーズが登場しました。

それがココマイスター ベテルギウスシリーズ。

こういう特殊な革質の財布って、オンラインで注文するのはかなり勇気がいると思います。

ベテルギウスシリーズを検討している方が抑えておけばいいポイントは4つ!

  • 見た目通りのビンテージ感がカッコいい
  • さわり心地は優しくてふわっとしてるよ
  • バケッタ製法のオイルレザーだよ
  • エイジングで色味が濃くなり、艶が出るよ

この辺を抑えておけば、あとは見た目が気に入るかどうかで決めやすくなるんじゃないでしょうか?

そんな感じで今回はこのベテルギウスシリーズを紹介していきますね!

 

ベテルギウスシリーズの特徴

すでにエイジングが完了したようなヴィンテージ感を持った変わった革財布ですよね。

ココマイスターも、ベテルギウスシリーズにはかなり気合を入れて設定を作りこんでいるようです。

 

シリーズは全て星や宇宙から来てるよ

そもそも「ベテルギウス」はオリオン座の恒星の一つで、太陽よりも大きい赤色超巨星。

脳が震えたり、怠惰な方ではないですよ。笑

財布に刻印されているロゴもこのオリオン座のベテルギウスからきてるんですね。

すでにエイジングが完了したかのような外装のデザインと内装のファスナーにまでこだわりっていて、男の遊び心や自由をテーマとしたシリーズとなっています。

 

ファスナーもココマイスターオリジナル

外装、内装に使われているファスナーはココマイスターのオリジナルで、ベテルギウスシリーズに合わせて作られています。

内装の小銭入れの引き手には鍵穴をイメージした引手を採用していますよ。

見た目だけではなく、ファスナーを手にした時に心地よいと思う質感になるように設計されているんです。

ココマイスター、財布にかけるこだわりが凄いですね。笑

 

ハワードボルケーノレザーって何?

この財布の一番の特徴は、なんと言っても外装の革質ですよね。

ココマイスターオリジナルのレザー「ハワードボルケーノレザー」という革を使用しているのですが、どういった革なのでしょうか?

 

イタリアのオイルレザーだよ

ハワードボルケーノレザーはバケッタ製法で作られた革です。

牛革を時間をかけてゆっくりと鞣し、オイルをたっぷりと含ませた革なので柔らかな手触りで手に馴染みやすいのが特徴です。

エイジングは色合いが濃くなり、艶が出てくるという経年変化をしていきますよ。

ハワードボルケーノレザーは既に色合いが豊かに仕上がっている特殊な革なのに、これがさらに経年変化をしていくのを想像したら楽しみで仕方ありません。

 

内装にはベルギー産のアマンデルレザーを使用

ベルギーにはタンナーが1社しかないので、おそらく「マシュア社」だと思います。

マシュア社は世界的にも人気のタンナーさんで、いい革を作るんですよね。

キメが細かく、質感が上品なアマンデルレザーは、ハワードボルケーノレザーとは見た目が対照的でおもしろい財布ですよね。

 

ココマイスターのベテルギウスシリーズを一挙紹介

ここからはベテルギウスシリーズの財布を一気に紹介していこうと思います。

長財布が4種類、二つ折り財布は1種類です。

個人的には、ナポレオンカーフと同じデザインのL字ファスナー小銭入れも注目したいところです。

 

バイエルウォレット L字長財布

サイズ 100mm×195mm 厚さ30mm
札入れ 3個
小銭入れ 1個
カードポケット 12個
フリーポケット 2個
素材 外装:ハワード・ボルケーノレザー
内装:アマンデルレザー/ヌメ革
重量 223g
価格 44,600円

まずはL字ファスナー長財布から。名前はバイエル11星座から取ってきたのでしょうか。

L字ファスナーはココマイスターがかなり力を入れて作っているようで、ベテルギウスに関してもこだわりをすべて詰め込んだ財布になっていますね。

開いたときの見やすさや取り出しやすさはもちろん、先程紹介した鍵穴モチーフのファスナーも付いたベテルギウスの集大成です。

手にしたときの重厚感と高級感は半端ないと思います。

 

オリオンウォレット 長財布

サイズ 93mm×192mm 厚さ17mm
札入れ 1個
小銭入れ 1個
カードポケット 15個
フリーポケット 4個
素材 外装:ハワード・ボルケーノレザー
内装:アマンデルレザー/ヌメ革
重量 160g
価格 43,000円

こちらはスタンダードな二つ折りの長財布ですね。

カードは15枚も入るのですが、免許証のようなハードなカードを全てのポケットに入れたら折りたたんだ時に膨らんだ感じになるようです。

まぁ革の性質的にそうなるのは仕方ないと思いますが、最近はカードをそんなに入れることも少なくなってきているので問題ないでしょう。笑

カードを入れることでアタリが出て、エイジングが変わってきそうなのは興味がありますね。

また、通しマチなので思ったよりも収納力がありますよ。

 

ハーシェルウォレット 薄型長財布

サイズ 95mm×192mm 厚さ22mm
札入れ 1個
小銭入れ 1個
カードポケット 13個
フリーポケット 3個
素材 外装:ハワード・ボルケーノレザー
内装:アマンデルレザー/ヌメ革
重量 159g
価格 40,000円

先程の長財布と同じタイプですね。

ハーシェルは天文学者のウィリアム・ハーシェルから取ってきたのかな?

この長財布、薄型って書いてるんですが比べてみるとオリオンの方が薄いんですよね…笑

表記ミスなのかなんなのかわからないですが、値段はこちらの方が3000円もお得。

そこまで容量は要らないかなって思った方はこちらがいいんじゃないかなと思います。

 

プロキオンウォレット ラウンド長財布

サイズ 97mm×190mm 厚さ23mm
札入れ 2個
小銭入れ 1個
カードポケット 8個
フリーポケット 2個
素材 外装:ハワード・ボルケーノレザー
内装:アマンデルレザー/ヌメ革
重量 190g
価格 38,500円

さて、長財布の最後はラウンドファスナー。

オーソドックスなデザインですが、マチも充分に広く取っているので万人受けして使いやすいと思います。

外観のワイルドさと、開いたときの高級感のギャップが一番楽しめるデザインです。

二つ折り長財布よりもラウンドファスナーの方が安いのもココマイスターでは珍しいですよね。

 

シリウスパース 二つ折り財布

サイズ 93mm×113mm 厚さ27mm
札入れ 2個
小銭入れ 1個
カードポケット 6個
フリーポケット 3個
素材 外装:ハワード・ボルケーノレザー
内装:アマンデルレザー/ヌメ革
重量 104g
価格 34,800円

二つ折り財布メチャクチャかっこよくないですか?

ハワードボルケーノの質感を楽しむなら二つ折り財布くらいのサイズ感が丁度いいと思います。

名前もシリウス!かっこいい!笑

ちなみにシリウスは地球から見える恒星で太陽の次に明るいと言われているおおいぬ座の星です。

元々エイジングしているかのような見た目の財布なので、二つ折り財布をガシガシ使ってるイメージがカッコいいと思うんです。

 

ジャウザー L字ファスナー財布

サイズ 90mm×113mm 厚さ20mm
札入れ 1個
小銭入れ 1個
カードポケット 1個
素材 外装:ハワード・ボルケーノレザー
内装:アマンデルレザー/ヌメ革
重量 45g
価格 12,000円

大人気シリーズ、ナポレオンカーフのL字ファスナーと同じデザインの財布ですね!

カードポケットを片方お札入れにすることで、普通の財布としても使えるほどの使いやすさになるんですよね。

ポケットに入れた時に邪魔にならないですし、1つあれば何かと便利な財布です。

 

リゲルコインパース 小銭入れ

サイズ 7.6mm×114mm 厚さ18mm
小銭入れ 1個
カードポケット 2個
フリーポケット 2個
素材 外装:ハワード・ボルケーノレザー
内装:アマンデルレザー/ヌメ革
重量 84g
価格 20,000円

最後は小銭入れの紹介です。

個人的に思うのですが、ハワードボルケーノレザーはやはり小さい方が映えますね。

小さい方がベテルギウスのモダンビンテージっぽい風合いが際立って見えるような気がします。

カードがすっぽりと収まるサイズの小銭入れなので、車に積んで置くだけでかなり使いやすいですよ。

 

まとめ

ココマイスターの2019年新作「ベテルギウスシリーズ」。

革質は見た目と違って優しい手触りなんですが、それさえ踏まえていて見た目が気に入れば即決でも大満足の財布だと思いますよ。