1万円以下で買える「ビジネスレザーファクトリー」!おすすめ革財布を紹介します

ビジネスレザーファクトリーの革財布の画像

「仕事用にシンプルな革財布が欲しい!」

「でもあまりお金をかけたくない!」

そんな方にはBusiness Leather Factory(ビジネスレザーファクトリー)がかなりオススメ。

財布だけじゃなく、名刺入れからバッグまで全部そろえても3万円もあればお釣りが出ちゃうんです。

レザーハック的にいえば、けっして100点満点ではないですが、平均点以上はあるよ、というレベルです。

この価格でそこまでたどり着くのはすごいんで、お金のない新社会人にこそ使ってほしいブランドですね。

というわけで、今回はビジネスレザーファクトリー、略して「ビジレザ」の1万円以下で買えるおすすめの革財布を紹介していきますね!

ビジネスレザーファクトリーの公式サイトはこちら

 

ビジネスレザーファクトリーって?

ビジネスレザーファクトリーについて

ビジネスレザーファクトリーというブランドは、「ボーダーレス・ジャパン」が立ち上げた事業。

革財布なのにこんなに安くて大丈夫なの?と思うかもしれませんが、ビジネスレザーファクトリーは日本全国に14店舗の直営店を持つしっかりとしたブランドなのです。

海外(バングラディシュ)に革製品の生産工場を作ることで、コストを抑えることはもちろん、貧しい人々の働く場を増やすという取り組みをしています。

ほかに運営しているブランドとしてJOGGOがあります。

JOGGOの財布の画像 【カスタマイズ革財布】JOGGOについて徹底解説! クーポンや店舗情報と口コミ・評判!

 

ビジネス用の財布にピッタリ!!

ブランド名が「ビジネスレザーファクトリー」というだけあって、会社用、仕事用の財布にピッタリのシンプルなものがたくさん。

とくに、社会人1年目のときは「あまり高級な財布を持っていたら逆に嫌な印象を与えてしまうかも…」なんてこともありますよね。

その点、ビジレザならフォーマルな革財布としても優秀ですし、ギラギラした派手さもありません。

TPOを気にする上司も「わかってるなコイツ!」ってなるんじゃないでしょうか。

デザインで賛否がわかれますが、使い心地は悪くないです。お値段以上ですよ。

 

カラーバリエーションが豊富

ビジレザの財布は形状がシンプルで使いやすいのですが、飽きてしまう可能性もありますよね。

その分カラーバリエーションが豊富で、1つの財布でなんと13色のカラーから選べるんです!

「いや、ビジネス用なんだから黒か茶色しか使わないよ。」

って思ったそこのあなた!

ブラックから3色、ブラウン系も3色と多種に分かれているので、自分の本当に好きな色の財布を選ぶことができるんです。

もちろんホワイトやピンクもあるので、女性でも使うことができそうですね。

 

ビジネスレザーファクトリーの革

ビジネスレザーファクトリーの革について

ビジネスレザーファクトリーは先程も説明したとおり、バングラデシュに自社工場を持っています。

そこで使われている革が、

イタリア高級ブランドとも取引きするタンナー(皮なめし業者)に、ビジネスレザーファクトリー専用のオリジナルレザーをつくってもらってます。

ということで、タンナーさんは公開されていませんが、革によっぽどのこだわりがある方でなければ問題なく使用できると思います。

安価にありがちな合成皮革や床革ではないので安心してください。

シワ・トラが深めでカーフレザーなんかよりも、もうちょっとワイルドな印象を受けます。

また、この価格帯にしては珍しく床革じゃなくて銀付き革なので、コスパは上々でしょう。

クロム鞣しですからエイジングは期待できないものの、実用の面では充分以上に活躍してくれそうですね。

 

床革じゃない!

革には銀面と呼ばれる表と、床面と呼ばれる裏があります。

安い革になると、銀面を削いだあとの床革を使って「本革ですよ!」と売られてたりするんですよね。

たしかに床革も広義で捉えると本革になるんでしょうけど、「床革は、革の一部分を使用しているだけ」です。ブランドによっては廃棄対象です。

銀付き革と床革を比べたら月とスッポン。

ビジネスレザーファクトリーのような価格設定で銀付き革を使うブランドは多くないんですよ。

 

ミーリングレザーとは

ビジネスレザーファクトリーのミーリングレザー

ビジネスレザーファクトリーが使用している革素材、ミーリングレザーについて説明しますね!

ミーリングレザーは革業界用語でミーリング(空打ち)された革のこと。ドラムと呼ばれる大きな樽の中に革を入れて回転させることで、革を柔らかくしています。

また、ミーリングによってシワやシボが大きくなるため、革表面のキズが目立ちにくくなります。

空打ちによって革の繊維がほぐれていくので手触りも優しくなるのが特徴です。

豆知識としてミーリングレザーとは逆で、革の表面に凸凹がないつるつるとした手触りの革のことを「スムースレザー」といいます。

 

「ビジネスレザーファクトリー」1万円以下のおすすめ革財布

さて、ここからはビジネスレザーファクトリーのおすすめの財布を紹介していきます。

小さなものから大きなものまで、コスパに優れた財布ばかりです。

財布で満足したら、ぜひバッグと名刺入れも揃えてしまいましょう。

 

長財布(小銭入れあり)

ビジネスレザーファクトリーの長財布

サイズ 8.7×19.0cm 厚さ2.0cm
素材 ミーニングレザー、シャンタン
札入れ 2個
小銭入れ 1個
カードポケット 13個
フリーポケット 5個
重さ 120g
価格 7,999円

まずはスタンダードな長財布から。

角に丸みが出ないように作られているので、高級感とシャープさがあります。

縦にカードを入れるタイプなのでたくさんカードが入るのもいいですよね。

胸ポケットに入れてもスマートに見える比較的薄いタイプの長財布です。

もっとスリムに持ちたい方は、小銭入れの無い財布もありますので公式サイトで確認してみてください。

長財布を見てみる

 

蛇腹ラウンドファスナー

ビジネスレザーファクトリーのラウンドファスナーウォレット

サイズ 10×19.0cm 厚さ2.2cm
素材 ミーニングレザー、シャンタン
札入れ 2個
小銭入れ 1個
カードポケット 12個
フリーポケット・ミニポケット 2個・1個
重さ 215g
価格 9,999円

領収書が多いから収納力が欲しい!っていう方はこちら。

ラウンドファスナーは二つ折りと比べて安心感があるから好きなんですよね。笑

マチ付きで、ファスナーを開けて広げると蛇腹が広がるので収納するときにスムーズです。

さらに、先ほど紹介した長財布と比べても、縦1.3cm・厚さ0.2cmしか変わらないんですよ。

ラウンドファスナー型の財布は他のブランドなら大体1万円を超えるのでコスパもいいと思います。

蛇腹ラウンドファスナーを見てみる

 

マチの少ないシンプルなラウンドファスナーもありますよ。

ラウンドファスナーを見てみる

 

L字長財布

ビジネスレザーファクトリーのL字ウォレット

サイズ 8.5×19.0cm 厚さ2.0cm
素材 ミーニングレザー
札入れ 2個
小銭入れ 1個
カードポケット 12個
フリーポケット 3個
重さ 145g
価格 8,999円

 L字ファスナーの長財布は、コンパクトさと収納力を兼ね備えているのが特徴です。

二つ折りの財布とラウンドファスナーのいいとこ取りをした財布って感じですね!

小銭入れにファスナーが付いていないので、1工程少なく小銭を取り出すことができます。

また、ラウンドファスナーと同じく収納力と機能性を兼ね備えているので、自分ならではの使い方ができるようになります。

L字長財布を見てみる

 

二つ折り財布(小銭入れあり)

ビジネスレザーファクトリーの二つ折り財布

サイズ 9.5×11.2cm 厚さ1.5cm
素材 ミーニングレザー、シャンタン
札入れ 2個
小銭入れ 1個
カードポケット 4個
フリーポケット 3個
重さ 87g
価格 5,999円

二つ折り財布も「ザ・スタンダート」って感じでいいですよね!

小銭入れは取り出しやすいようにマチをつけて大きく開くようになっています。

今まで二つ折り財布を使ったことがない人もすぐに馴染めるデザインだと思いますよ。

ビジレザの二つ折り財布には、小銭入れの無いタイプと、ラウンドファスナータイプ、全部で3種類のあるので、そっちも見てみたいという方は公式サイトを見てみてください。

二つ折り財布を見てみる

 

ビジネスレザーファクトリーはプレゼントにも最適!

ビジネスレザーファクトリーのプレゼント用梱包

ビジレザのオンラインサイトでは「名入れ刻印」と「ラッピング」も購入時にオプションで選ぶことができるんです。

文字は筆記体の英字と数字のみですが、500円追加すれば文字を入れられます。

名前を入れるもよし、言葉を送るもよし。

筆記体なんて大抵の日本人はマジマジと見ないと読めないですから、何でも書いてしまいましょう!笑

ラッピング梱包もしてくれるので、父の日のプレゼントや社会人になる息子さんへのプレゼントなんかにもぴったりです。

ビジネスレザーファクトリーの名入れページへ

 

ビジネスレザーファクトリーの評価

ビジネスレザーファクトリーの評価

公式サイトの評価を一通り見てきたので、一部紹介していきます!

プレゼント用に購入しました。
今まで長財布を持ったこと無かったみたいですが質感と手触りに感激したらしくとても喜んで貰えました。
名前入も綺麗にしてもらえて良かったです。

ビジネスレザーファクトリー公式より引用

 

小銭入れが浅く、財布自体が以前使用していた財布より一回り小さく、カードが数枚入らなくなりました。
値段の割に高級感もあり大変気に入ってますが、もう少し大きめの財布を販売してほしいです。

ビジネスレザーファクトリー公式より引用

 

彼氏にプレゼントしました。とても喜んでくれました。
私も財布を買いたいなと思います!BLFは一番安心しますからしばらくしたらもう一度購入するとおもいます!

ビジネスレザーファクトリー公式より引用

 

全体的にミリングレザーのなめらかな手触りと質感に感動する方が多いようで、「質感がよい」「高級感がある」系の評価が多かったです。

これまでに大きめの財布を使っていた方は小さいと感じるかもしれませんね。

また、プレゼントした方の評価も多い印象でした。

僕は財布を人に贈ることがあまりないのですが、「仕事用」「フォーマルで使える」という点でいうとかなりプレゼントしやすい財布なんですね。

 

まとめ

ビジネスレザーファクトリーの店舗

今回はビジネスレザーファクトリーを紹介しました!

安い財布って本物の革を使ってるのか、いい素材なのか不安になることも多いですよね。

その点、ビジレザはちゃんと実店舗のあるブランドなので信頼できます。

世界中の貧困層の雇用問題を解決したいと本気で考えている会社の取り組みもかっこいいなって思いますし。

というわけで仕事用の財布にピッタリの「ビジネスレザーファクトリー」の紹介でした!

ビジネスレザーファクトリーの公式サイトはこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です