【ココマイスター】ロンドンブライドルシリーズを紹介。 ビジネスでもカジュアルでも使える最高の財布ですよ。

ココマイスターのロンドンブライドルの長財布の画像

ココマイスターの財布の中でもかなり評価の高い「ロンドンブライドルシリーズ」。

ただのブライドルレザーだと思っていたら大間違い!

値段は少しお高めですが、「ブライドルレザーの財布を買うならこれにしろ!」と全力でおすすめしたい財布です。

 

ココマイスターのロンドンブライドルとは

ココマイスターのロンドンブライドルはビジネスシーンで使われることを考えて作られた財布。

スーツとの相性もいいので、持っているだけでオシャレに感じるんですよね。

 

ロンドンブライドルの革質

ロンドンブライドルは、外装と内装で使われている革が違います。

  • 外装:ブライドルレザー
  • 内装:マットーネ

革好きの方ならこの時点で「おぉ!」とうなずいてしまうかもしれませんね。

それくらいどちらの革もココマイスターで大人気のシリーズなんです。

堅牢で重厚なイギリス産のブライドルレザーと、しっとりとした手触りでエイジングにも定評のあるイタリア産のマットーネ。

文句のない最強の組み合わせですね。

 

ブライドルレザーを使った財布は3シリーズ!

ここでひとつ、ココマイスターのブライドルレザーについて説明をしておきましょう。

ココマイスターでは現在ブライドルレザーを使った革財布が3シリーズでています。

  • ブライドルシリーズ
  • ジョージブライドルシリーズ
  • ロンドンブライドルシリーズ

初めはこの3種類がわからなくて混乱してしまうのですが、一度覚えてしまえば簡単です。

ブライドルシリーズは外装にブライドルレザー、内装にヌメ革

ジョージブライドルは外装にブライドルレザー、内装もブライドルレザー

ロンドンブライドルは外装にブライドルレザー、内装はマットーネレザーを使っています。

外装は同じブライドルレザーでも内装が変わるだけでかなり印象が変わります。

全面ブライドルのジョージブライドルシリーズは、より堅牢なイメージなのでブライドルレザーが好きな方におすすめです。

一方で今回紹介しているロンドンブライドルシリーズは、内装のマットーネによってオシャレ感がアップ。

ただ重厚なだけではなく、「遊び心の分かっている紳士っぽさ」がビジネスシーンでも映えるんですよね。

 

カラーバリエーションもオシャレ!

ロンドンブライドルシリーズのカラーバリエーションは全部で6種類。

  • ロイヤルチョコ
  • アルバートレッド
  • ハイドパーク
  • ブルースネイビー
  • ステージブラック
  • パイプオルガン

コントラストを楽しめるロイヤルチョコかブルースネイビーが人気色なのか残りわずかが目立ちますね。

オシャレを楽しんだり、オフの日に使うならアルバートレッドでしょうか。

 

ロンドンブライドルのおすすめ財布

ロンドンブライドル グラディアトゥール

サイズ 19×10cm 厚さ2.2cm
開いたときのマチ11.2cm
札入れ 2個
小銭入れ 1個
カードポケット 8個
フリーポケット 2個
素材 本体:ブライドルレザー
内装:マットーネ・ヌメ革
重さ 約210g
価格 43,000円(税込)

一目見るだけで伝わってくる高級感。場所を選ばず自信を持って人前に出せる財布です。

ビジネスシーンで使うことを意識して作られたシリーズなので、ガンガン使ってエイジングを楽しみたいですよね。

マットーネは柔らかい革質が特徴なので、コインポケットも広げやすくてカードの出し入れも楽なのがいいですよね!

 

ロンドンブライドル スプレッドイーグル

サイズ 20×9.7cm 厚さ2.2cm
開いたときのマチ19.1cm
札入れ 1個
小銭入れ 1個
カードポケット 15個
フリーポケット 4個
素材 本体:ブライドルレザー
内装:マットーネ・ヌメ革
重さ 約180g
価格 45,000円(税込)

財布を閉じていてもチラっと見えるマットーネがたまりませんね!

数ある二つ折りの長財布の中でも、ここまで出来の良い財布はあまり見ません。

お手入れをすることでより艶が増す革なので、しっかりと経年変化させていきたいですね。

ブライドルとマットーネ、2つのエイジングが楽しめるのもこの財布の魅力です。

 

ロンドンブライドル パースファントム

サイズ 11×9.3cm 厚さ3cm
開いたときのマチ21.8cm
札入れ 2個
小銭入れ 1個
カードポケット 6個
フリーポケット 2個
素材 本体:ブライドルレザー
内装:マットーネ・ヌメ革
重さ 約122g
価格 36,000円(税込)

手前の札入れには2つのカードポケットがついているので、こう見えてかなり収納力もありますね。

内装のマットーネが空気に触れやすいので、経年変化が存分に楽しめるのも二つ折り財布のメリットですよね。

二つ折り財布って紳士っぽさの中にどことなくワイルドさを感じるのは僕だけでしょうか。

こういう財布を使いこなせている人を見ると「かっこいい!」って思っちゃいますね。

 

ロンドンブライドル ショットオーヴァー

サイズ 11.5×7.5cm 厚さ1.9cm
開いたときのマチ10.5cm
小銭入れ 1個
カードポケット 6個
マチ付きフリーポケット 2個
素材 本体:ブライドルレザー
内装:マットーネ・ヌメ革
重さ 約89g
価格 23,000円(税込)

コインケースを持っておくだけで「できる男」感が増しますね。

財布の小銭が多くなると財布が膨らんで型崩れしやすくなってしまうんです。

きれいにエイジングさせたいなら小銭入れをひとつ持つことをおすすめします!

小銭入れってかさばるんじゃないの?なんて思っていても、いざ使い始めたら便利すぎて手放せなくなります。笑

ウォレットと揃えるならコインケースをアルバートレッドがオシャレな感じがしますね。

 

ロンドンブライドル ハーミット

サイズ 7.4×9.9cm 厚さ2.8cm
開いたときのマチ12.8cm
パスケース 1個
フリーポケット 2個
小銭入れ 1個
素材 本体:ブライドルレザー
内装:マットーネ・ヌメ革
重さ 約45g
価格 23,000円(税込)

もっと実用的なコインケースがいいという方はパスケースが背面に付いたハーミットがおすすめ。

外装にもマットーネが見えるバイカラーデザインは、ロンドンブライドルシリーズの中でも特殊なタイプ。

全力で革を楽しんでる感じが伝わってきますよね。

 

 ロンドンブライドル セントブレーズ

サイズ 10.5×7.7cm 厚さ1.8cm
開いたときのマチ16cm
名刺入れ 1個
フリーポケット 2個
素材 本体:ブライドルレザー
内装:マットーネ・ヌメ革
重さ 約55g
価格 20,000円(税込)

この名刺入れを持って、革小物が好きな人と名刺交換すると次の会話に繋がります!

冗談じゃなく、それくらいこのロンドンブライドルシリーズは評判がいいんですよ。笑

名刺入れなら財布や小銭入れよりも長く使うことが出来ますし、マットーネの風合いの変化が楽しめますよ。

 

ロンドンブライドルシリーズのお手入れ

ココマイスターのロンドンブライドルシリーズはブライドルレザーとマットーネレザー、2つの革が使われています。

お手入れめんどくさいんじゃないの?なんて思うかもしれませんが、意外と簡単です。

2つの革には油分が多いという共通点があります。

ブライドルにはロウがたっぷりと染み込んでいて、マットーネにはオイルがたくさん染み込んでいます。

このため、月に一度くらい、革が乾いたタイミングでオイルを塗ってあげると革が長持ちしますよ。

また、ブライドルレザーのブルームと呼ばれる白い粉は使っていると自然に落ちてきますが、服に付いたりしてしまうので使い始める前に拭いて落とすことをおすすめします。

 

まとめ

いかがでしたか?

ココマイスターのブライドルシリーズの中でも人気の高いロンドンブライドルシリーズについて紹介してきました。

有名な2種類の革を使った贅沢なシリーズ。

口コミを見てもわかると思いますが、満足度が全然違います。

ココマイスターの中でもビジネスシーンで映える財布No.1と言っても良いくらい間違いない財布ですよ。