薄い財布が人気の「abrAsus」は本当に使いやすい財布なのか?

アブラサスの薄い財布の画像

薄い財布がメチャクチャ流行ってますね。

薄さ7mmを実現し、世界一薄い財布を目指すアブサラスの薄い財布シリーズをご紹介します。

 

アブラサスってどんな会社?

まずはじめに薄い財布を作っている「abrAsus(アブラサス)」について軽く説明します。

ブランド名 abrAsus(アブラサス)
会社名 バリューイノベーション株式会社
販売サイト名 SUPERCLASSIC(スーパークラシック)

いきなり3つも名前が出てきてめんどくさいですが、一番わかりやすいと思います。

バリューイノベーション株式会社が展開する、アブラサスというブランドはスーパークラシックというオンラインショップで販売してるよ。ってことですね。

日本の会社で、不具合にもしっかりと対応してくれますよ。安心です。

 

アブラサス(abrAsus)の薄い財布の特徴・メリット

さて、アブラサスの財布について詳しく紹介していきますが、まず先に簡単な要約をまとめておきます。

  • 未収納時の薄さは7mm!
  • 縦横は98x95mmと正方形に近い形
  • カードは5枚入る
  • 小銭は999円まで入る
  • 紙幣は折り曲げずに収納できる
  • なんと鍵も収納できる
  • デザインもこだわってる
  • ミニマリスト向けの財布だよ

今からこれを詳しく説明していきますよ!

早く財布の紹介がみたいという方はこちらから読み飛ばしてくださいね。

 

小銭も最大限に収納できるサイズ感!

薄い財布の最大の難点といえば小銭入れ。

小銭入れさえなければかなり薄い財布になるんですが、それだとマネークリップになってしまいます。

アブラサスの薄い財布の一番の特徴は小銭を最大限収納できる上に薄いということ。

お釣りの計算をしっかりとすれば小銭は15枚以上にならないことを知ってましたか?

つまり、この薄い財布は小銭が999円までしっかりと入る設計なんですよ。

 

小銭を持ちたい方には不向きな財布かもしれません。

デメリットとしては「小銭が取り出しにくいかも」という点ですね。

薄さに重きをおいた財布なので小銭入れがこの形となっています。

一応15枚収納可能と書いているんですが、流石に15枚マックス収納したら取り出しにくくなるようです。

そもそも小銭が増えるのが嫌な僕は、358円の買い物のときに413円出したりするタイプなので小銭が全く増えないんですよね。

最近はコンビニだと電子決済オンリーになりましたし。

僕のようなタイプの方なら小銭が多くならず使いやすいと思いますよ。

 

カード入れと小銭をずらすして最薄を実現!

カードが5枚入って小銭も充分入る設計なのに、薄さ7mmを実現しているのはどういうことなのか。

その秘密がこちら。

 

二つ折り財布だと、折りたたんだ時にカードと小銭が重なってしまうからどうしても薄さ2cmの壁を越えられないんですよね。

アブラサスの薄い財布は小銭入れとカード入れが重ならないようになっていますね。

これが薄さ7mmを実現した設計です。

しかも、小銭を入れても厚さ2cmを越えないんです。

アブラサスさん、かなり試行錯誤したようですね。

 

お札を折らずに収納できるよ

これに尽きます。笑

いくら薄くになったからといって、お札を折りたたんで収納するようでは全然カッコよくありませんよね。

お札を折らずに収納できるのは、会計の時に凄くスマートに見えるんですよ。ストレスも少ないですし。

折りたたみ財布なので若干の紙幣の曲がりはありますが、そんなことを気にしていたら二つ折り財布なんて使っていられませんからね。

財布を開けば紙幣、カード、小銭、それぞれ簡単にアクセスできて、最小限ではなく、最大限の収納性を持った財布だなと感心しています。

 

え?鍵も入っちゃうの!?

「いや、これは流石にw」と思いましたが意外と便利なので紹介しましょうね。

紙幣を止めるストッパーの革の部分には隠しポケットが付いています。

公式サイトでは、「鍵を入れて手ぶらで出かけよう」の文字が。

いやいやちょっと待て。

「流石にキーリングくらいは付けさせてくれよ。」って思ったのは僕だけでしょうか?笑

あー、でもよく考えたら小銭入れに鍵を入れてる人を見たことあるからそういう人も一定数いるのかな。

カバンを持たずに移動する人はキーリング・財布・スマホは必ずポケットに入ってますから、財布に鍵が入ったらメチャクチャ便利なんですよね。

鍵をいれるにせよ、大切なメモや1万円札を隠すにせよ、隠しポケットは何かと便利ではありますね。

 

カラーバリエーションが多いから選び放題!

アブラサスの薄い財布シリーズはどれも同じ大きさです。

違いといえば外装の素材の違いや、カラーバリエーションの違いだけ。

スタンダードな財布でも11色あるので、自分が欲しい色が見つかります。

メンズとレディースの違いも色の違いだけなので、レディースから選んだりしてもおもしろいかもしれませんね。

デザイナーさんとコラボレーションしたデザインは少し値段は高くなりますがいい素材を使っているので長持ちしますよ。

 

アブラサスの薄い財布 オススメを紹介!

薄い財布 メンズ

サイズ 98×95mm 厚さ7mm
重さ 50g
素材 外装:牛革エンボス加工
内装:コットン基布ウレタン加工
値段 14,950円

重さの説明をしてなかったですが50gなんですよね。たまご1個分より軽い!笑

カラーバリエーションは11種類でダークカラーからライトカラーまで揃っていますね。

 

薄い財布 レディース

先程も紹介したように、レディースは色のバリエーションが違うだけで、メンズとスペックは変わりません。

両方から好きな色を選んだほうが楽しくなりそうですね!笑

 

薄い財布 クラシック

サイズ 98×95mm 厚さ7mm
重さ 50g
素材 外装:国産アンティックガラス牛革
内装:コットン基布ウレタン加工
値段 16,200円

スタンダードタイプとクラシックの違いは革の素材ですね。

  • スタンダードなメンズ・レディースにはエンボスレザー。
  • クラシックにはガラス革。

ガラス革はツルツルの革のことですね。

光沢があって、触り心地もツルツルなので少しだけ上品な感じが出ますね。

 

薄い財布 ブッテーロ

サイズ 98×95mm 厚さ7mm
重さ 50g
素材 外装:ブッテーロレザー
内装:コットン基布ウレタン加工
値段 17,500円

薄い財布の中でも特に高級な素材を使用したのがこちらです。

ブッテーロレザーはイタリアのワルピエ社という老舗が1枚1枚丁寧に作った天然皮革。

他の財布とは比べ物にならないくらい深い色合いと高級皮革ならではの味わいがある財布です。

キズは付きやすいですが、革は長持ちしますよ。

 

オロビアンココラボ

サイズ 98×95mm 厚さ7mm
重さ 50g
素材 外装:国産牛革
内装:コットン基布ウレタン加工
値段 16,950円

オロビアンコのデザイナー、ジャコモ・ヴァレンティーニ氏とのコラボモデル。

国産牛革を使っているのでスタンダードな薄い財布メンズとは質感がぜんぜん違いますよ。

バリエーションは3色だけですが満足度は高そうです。サインの型押しもオシャレですよね。

 

よつばと!ダンボーのコラボ財布もありますよ!

サイズ 98×95mm 厚さ7mm
重さ 50g
素材 外装:国産牛革
内装:コットン基布ウレタン加工
値段 16,200円

薄い財布もダンボーコラボが出ているんですね!

ですがどちらかと言うと、僕は小さい財布の方がダンボー感があって好きですねー。

なんていうかコイン投入口が付いてるのは良いんですが無理矢理感がなんとも言えなくて残念。

コイン投入口の場所と体のサイズが合ってないのがファンとしては気になってしまうんですよ。

ダンボーの顔のサイズ的には小さい財布がしっくり来て可愛いです。

「わたしは、金で動く」

 

まとめ

ここまで紹介しといて今更ぶっちゃけると、僕は小さい財布の方が好きです。笑

小さい財布と薄い財布は使うシチュエーションがぜんぜん違うんですよね。

薄い財布は、長財布よりもスーツ姿をスリムに魅せることができます。

ポケットに入れても動きやすいのでゴルフなんかでも活躍しますよね。

小さい財布はドライブやちょっとしたお出かけにかなり重宝します。

女性ならポーチに入れやすいです。

こんな感じで、自分に合った財布を選ぶのが一番だと思いますよ。