【評判・レビュー】FESON(フェソン)のメンズ財布が本当にカッコ良すぎる!

fesonの財布の説明の画像

今回は、今僕が使っている財布を紹介します!

FESON(フェソン)というブランドの財布なんですが、質感、風合いが最高なんです。

「今一番カッコいいお洒落な財布かも!」と思ってしまうほど。笑

まだまだマイナーなブランドですが、カッコよさを皆さんに知ってもらいたいのでレビューしていきます!笑

エイジングもしっかりとしてくれますので、半年後の画像と一緒に説明していきますね!

FESONとは

まずはじめにFESONについて知らない方も多いと思うので簡単に説明します!

FESONというブランドは2003年に「株式会社山万(YMMN)」が立ち上げた革財布を中心とした革小物ブランドです。

このブランドのイチオシのポイントは他のブランドにはないアドバンレザー

完全オリジナルの自社生産アドバンレザーのこの高級感に取り憑かれる人が続出してます。

 

FESONの評価

フェソンのアドバン長財布の画像

FESONの財布はどれをとっても一つひとつ丁寧に作られていて評判は上々です。

僕も今使っている財布なので、もっと認知度が上がってくれたら良いなーと思っています。

ココがオススメのポイントになるので細かく説明していきますね!

 

コバがとてもキレイ!

fesonの革財布のコバの画像

まず、FESONはコバの仕上がりが凄いんです。

メチャクチャキレイで触り心地がとてもいいんですよ。

コバって財布にとってメインでは無いんですけど、このコバが綺麗か綺麗じゃないかで印象がグッと変わってきます。

なんとなく使っていてもコバがザラッとしていたら気になるんですよ…

一度気になりだしたらずーっと気になるんですよ!笑

FESONならこんな心配もなく「美しい… 」って思える仕上がりです。

 

高級感がある

コバが綺麗っていうだけで高級感が段違いなんですが、FESONオリジナルのアドバンレザーはどれをとっても高級感が違います。

顔料染めで着色した革に、「落とし加工」という色を落とす加工を施しています。

この落とし加工は1枚1枚丁寧に手作業で行われているため、1日に50枚しか作ることが出来ません。

どれをとっても同じ配色にはならない加工なのが良いですよね。

落とし加工と革の光沢感が相まって生まれる高級感がなんとも言えません。

 

コストパフォーマンスが良い

熟練の職人さんが丁寧に手作業で作っている財布なのに、3万円前後で購入できるのもポイント。

日本製の財布で、ここまでこだわってこの価格帯は他には出来ないと思います。

そこまで有名なブランドではないので、

「人とは違うものを持ちたい!」

っていう僕のようなこだわりのある人にはとってもオススメの財布ですね!

 

FESONの財布を紹介

FESON アドバンレザー長財布

フェソンのアドバンレザーの長財布の画像

サイズ 190×97mm 厚さ29mm
札入れ 2個
カードポケット 12個
小銭入れ 1個
マルチポケット 2個
素材 国産アドバンレザー / 内装:ヌメ革
価格 28,080円(税込み)

オリジナルのアドバンレザーを使用したFESONの代表的な長財布です。

革にベースとなる色を着色したあと、その上に濃い色を重ねてから落とし加工。

色ムラをあえて作ることで、星空のような見た目の光沢のある財布に仕上がっています。

 

FESON アドバン長財布には限定カラーも!

フェソンのアドバンレザーの長財布の画像

サイズ 190×97mm 厚さ29mm
札入れ 2個
カードポケット 12個
小銭入れ 1個
マルチポケット 2個
素材 国産アドバンレザー / 内装:国産オイル牛革
価格 28,080円(税込み)

内装にオイルレザーを使用したのがこのタイプ。

黒いレザーを内側に使うことで先程とは全く違った印象になりますね。

なんというか高級感が増した感じがします。

この独特の高級感は使っていても気持ちの良いデザインです。

僕がこれを使っているので、エイジングについては後で記載しますね!

セレクトショップ限定カラーです。

 

FESON アドバン二つ折り財布

フェソンのアドバンレザーの二つ折り財布の画像

サイズ 113×95mm 厚さ33mm
札入れ 2個
カードポケット 4個
小銭入れ 1個
マルチポケット 2個
素材 国産アドバンレザー / 内装:国産ヌメ革
価格 24,840円(税込み)

「二つ折り財布がいいっ!」って方にはこちら。

革が丈夫で、わりと水にも強いのでガンガン使えます。

後ろポケットに入れてエイジングさせたいデザインです!

 

FESON ブライドルレザー長財布

FESONのブライドルレザーの長財布の画像

サイズ 190×97mm 厚さ29mm
札入れ 2個
カードポケット 12個
小銭入れ 1個
マルチポケット 2個
素材 セドウィック製ブライドルレザー / 内装:国産ヌメ革
価格 32,400円(税込み)

FESONはアドバンレザーだけじゃないんだ!と思わせてくれる財布。

イギリスのセドウィック社のブライドルレザーをFESONの加工技術で丁寧に仕上げた逸品です。

ブライドルレザーは硬くて水に強く、変形しにくいのが特徴。

縫製とコバ処理を丁寧にするだけでココまで上品な財布になるのかと感動しました。

長く使えるオススメのブライドルレザーです。

FESON ブライドル二つ折り財布

FESONのブライドルレザーの二つ折り財布の画像

サイズ 113×95mm 厚さ33mm
札入れ 2個
カードポケット 4個
小銭入れ 1個
マルチポケット 2個
素材 セドウィック製ブライドルレザー / 内装:国産ヌメ革
価格 28,080円(税込み)

こちらがブライドルレザーの二つ折り財布。

二つ折りのブライドルは見た感じあまり特徴的な部分が薄い気がしますね。

コバや縫製は丁寧なんですが、ブライドルは強い財布なのでガシガシ使うのに向いている気がします。

「分厚いかな?」と思いますが、使って行けば馴染んで徐々に薄くなりますよ!

 

FESON キップ水シボ長財布

FESONのキップ水シボ長財布の画像

サイズ 189×93mm 厚さ19mm
札入れ 1個
カードポケット 6個
サブポケット 3個
素材 キップレザー(水シボ加工)
価格 25,920円(税込み)

こちらは小銭入れが無いタイプの財布。

小銭を入れないぶん型崩れもしないので使いやすそうですね。

キメの細かさが特徴のキップレザーを手揉みでシボ(模様)を付けています。

このタイプの黒革にこのシボの付いたデザインは上品さがありますよね。

コバの美しさと金字の刻印が高級感を出しています。

 

FESONアドバンレザーのエイジング

FESONのアドバンレザーのエイジングの画像

この財布、エイジング画像があまりネットに出ていなかったので実際に使ってみました!

もともと色落ち加工している革なので、どんな感じになるのかと使うこと半年。

あまり変化が見られないように見えますが、財布の周り部分に色の変化が現れていますね!

 

フェソンのアドバンレザーのエイジング画像

 

ちなみにズボンの後ろポケットに入れて半年間使用してきました。

財布を開閉するので、表面の中心のラインにはシワがででいます。

そのシワの凹凸に合わせて色が落ちて、使用感が出てきているのがいいですね!

全くメンテナンスせずに半年使用した状態ですが、パッと見ではキズは目立たない感じです。

結構雑に使ってしまったのでコバが落ちてきましたが、いい感じに色落ちしてきて嬉しいです!

 

FESONアドバンレザーのお手入れ

革財布メーカーFESONのロゴの画像

今回紹介した財布のお手入れなんですが、注意することがあります。

アドバンレザーのお手入れは、有機溶剤の入っていないクリームを使用してください。

ガラス張り仕上げという光沢を出すための工程を踏んでいるので、溶剤が入っていたらせっかくの光沢がなくなってしまいます。

石油っぽい匂いのするクリームは避けたほうがいいですね。

オススメは、「コロニル1909」です。

FESONのアドバンレザーは、このガラス張り仕上げ加工のおかげで革が乾いてきたという感覚はあまり出ません。

ですが、キズやスレで光沢がなくなってきたかな?と感じることがあります。

この時にクリームを塗ってメンテナンスしてあげるといいでしょう。

ブライドルレザーとキップレザーの手入れは普段どおりのお手入れで大丈夫です。

乾いた頃にクリームを塗る!

お手入れに関しては下記にも記載してます。

 

FESONまとめ

FESONのアドバンレザー長財布の画像

僕イチオシの財布「FESON」

  • 光沢と高級感がある財布が欲しい
  • マイナーブランドで人と差を付けたい
  • 日本製の丁寧に作られた財布が欲しい

こんな方にはもってこいですね!

半年使用したんですが「それどこの財布ですか?」「それカッコいいですね!」

と何度か言われて優越感に浸れました!笑

有名ブランドよりも値段もお手頃で、一味違うカッコいい財布。おすすめです!