コードバンなのに安い!「フライングホース」の分かりやすい解説とレビュー

フライングホースの説明画像

「コードバンが欲しい!でも高くて手が出せない!」

そんな方にはこれ、正真正銘のコードバンを使用した財布「フライングホース」です。

わりと色んなところに売っているので目にしたことがある人も多いのでは。

というわけで今回は、フライングホースの安い理由と財布のポイントを徹底的に説明していきますね!

フライングホースのオンラインショップはこちら

 

丈夫で手頃な財布が欲しいなら「フライングホース」

フライングホースのロゴ画像

フライングホースは宮内産業の「宮内レザー」というコードバンを使った財布や、ホースレザーを使った馬革小物を販売しているブランドです。

コードバンなのに1万円台の二つ折り財布やカードケースを販売してます。

謎の販売網を使って百貨店以外でも、文房具屋とかに売っていたりします。地味にすごい!

この価格帯でこの仕様ならお買い得でしょう。

 

コードバンなのに安い理由は?

コードバンの革の画像

これにはいくつかの理由がありますので説明していきますね。

 

コードバンの中でも安いコードバンを使用!

コードバンにもランクのようなものがあって、高いコードバンはいいコードバンを使っています。

フライングホースで使用しているコードバンは安価な素材を使っているので、そのまま安さに繋がっているわけですね。

エイジングは従来のコードバンほど期待はできませんが、コードバン由来の丈夫さはバッチリです。

詳しくは下記で紹介している顔料塗りコードバンを見てください。

コードバンの財布の説明画像 【上級者向きの革】コードバンの特徴とエイジング、初心者が買ってはいけない理由を解説します

 

大量生産でコスト削減!

タンナーの宮内レザーはランドセル向けのコードバンを作っていたりしますので、大量生産で値段を抑えられている部分もあると思います。

宮内レザーは長野県飯田市にある「宮内産業株式会社」が手がけているコードバンを「宮内レザー」と呼ばれています。

あまり聞き慣れない会社だなと思った方もいるでしょう。それもそのはずで、宮内産業株式会社は業者向けの大量生産に対応しているタンナーです。

その歴史は意外に古く、1937年に創業してから82年となる老舗なんです!

さらに、財布も生産拠点を海外に移して量産することでコストを抑えていたりするわけですね。

 

フライングホースのメリットとデメリット

フライングホースの二つ折り財布の画像

そんなわけで、フライングホースのメリット・デメリットを簡単にまとめてみました。

メリットとしては、

  • コードバンの中ではかなり安い
  • シンプルでオシャレ
  • 光沢がある
  • コードバンの中でも丈夫!

フライングホースの財布は基本的に顔料染めです。

顔料染めは革の上に塗料を塗るという技法。革の表面をペンキで塗ったようなものだと考えてください。

エイジングもしにくいので、もし本格的なコードバンを求めている方は別の財布にしたほうが良いかと思います。

 

ただし、本格的なコードバンと違って、

  • 硬くて丈夫
  • キズは目立ちにくい
  • 価格が安い

フライングホースは手に入れやすい価格ですし、デザインもシンプルなんですよね。

こういった理由からよく売れているブランドなのです。

 

フライングホースのおすすめ財布

フライングホースは手軽に購入できるというメリットがあります。

百貨店だけではなく、Amazonなどのネットショップでも手軽に購入できるんです。

その中でもオススメの財布を紹介していきますね。

フライングホースの財布一覧はこちら

 

コードバン日本製 ラウンドファスナー長財布

コードバン日本製ラウンドファスナー長財布の画像

サイズ 20.5×10.5cm 厚さ2.5cm
札入れ 2個
カードポケット 12個
小銭入れ 1個
オープンポケット 2個
素材 国産コードバン / 内装:日本製牛革 ヌメ革、レーヨン
価格 29,700円(税込み)

フライングホースの財布は全体的にシンプル。ロゴなどが表から見えないので色々なシーンで使えます。コードバンのロゴは内側にあります。

顔料染めなのでキズがつきにくいのも利点です。

また、内装の小銭入れも片マチでスタイリッシュに使えるのが高評価。

上手に使っていきたいですね。

ラウンドファスナー長財布を見てみる

 

フライングホース メンズ長財布

フライングホースのメンズ長財布の画像

サイズ 9×19cm 厚さ2.5cm
札入れ 2個
カードポケット 18個
小銭入れ 1個
オープンポケット 5個
素材 国産コードバン / 内装:日本製牛革 ヌメ革
価格 22,000円(税込み)

カードが18枚入れることができる大容量の長財布。

このタイプは顔料なのでカラーバリエーションも多い上に発色も良いですね。この色は染料だと出せませんから。

ラウンドファスナーは内面のエイジングが遅くなりがちなので、エイジングが好きな方は長財布がオススメです。

ヌメ革部分にオイルをたっぷり染み込ませると汚れもつきにくくなっていい感じになります。

メンズ長財布を見てみる

 

フライングホース メンズ二つ折り財布

フライングホースのメンズ二つ折り財布の画像

サイズ 9.5×12cm 厚さ2cm
札入れ 1個
カードポケット 13個
小銭入れ 1個
素材 国産コードバン / 内装:牛革
価格 17,600円(税込み)

ボックスタイプの小銭入れがついた二つ折り財布です。

二つ折りのボックスタイプは珍しいので探している人も多いでしょう。

カードが13枚も入る収納性もいいですね。

ただし、カードをパンパンに入れると厚くなってポケットに入りづらいということもあるようなので、悩ましいところです。

まぁ、収納が多くて困ることはないですし、大は小を兼ねるということで。

メンズ二つ折り財布を見てみる

 

フライングホース ナチュラルコードバン長財布

フライングホースのナチュラルコードバンの画像

サイズ 19×9cm 厚さ2.5cm
札入れ 2個
カードポケット 18個
小銭入れ 1個
フリーポケット 5個
素材 国産コードバン / 内装:牛革(ヨーロッパ製ヌメ革)
価格 28,600円(税込み)

「顔料染めじゃエイジングが楽しめねーよ!」という人はこちら。

ナチュラルカラーなので手入れは大変になりますが、革好きも満足できます。

「革財布が初めてだけどコードバンを使ってみたい!」という方にも楽しめると思います。

この価格でナチュラルコードバンが手に入るのがいいですよね。

ナチュラルコードバン長財布を見てみる

 

フライングホースの口コミ

フライングホースの二つ折り財布の画像

口コミ1

丈夫でしっかりしている!

3年間使用したのですが、手入れもせず乱暴に扱っても問題無く使用できるほどしっかりしてます。

小銭入れはたくさん入りますが、大量に入れると閉まらなくなる事もあるので注意です。

ブランド物には興味が無く、1万円くらいで買える革財布を探していたので丁度良かったです。

次も同じ物を買おうと思います。

 

口コミ2

二つ折りはサイズが大きい?

カード入れが多く、カード枚数もたくさん入るのですが、厳選して入れないとパンパンになります。

小銭入れは中身も見やすくて、細部まで丁寧に作り込まれていてキレイな色合いです。

私は普段はバッグに入れて使ってますが、買い物だけの時はダウンの内ポケットに入れてます。

ズボンのポケットには少し窮屈なサイズかもしれません。

 

口コミ3

顔料染めの出来は素晴らしい

コードバンとヌメ革で価格なのであまり期待はしてなかったけど、かなりいい出来で驚きました。
次は色違いを買いたいと思っています。

2年半使っています。
壊れる気配もなく、不便に感じることもありません。
また価格も良心的で縫製もしっかりしています。
ひとつ悩みがあるとすれば、長く使えそうなので当分新しい財布が買えないことでしょうか…。

 

まとめ

フライングホースの長財布の画像

以上、フライングホースの財布を紹介してきましたがいかがだったでしょうか?

コードバンのエイジングが楽しめるのかって聞かれると「うーん・・・」という感じですが、でも仕様と価格を見るとなかなかコスパは悪くないです。

  • 頻繁に手入れをするのがめんどくさい
  • 安くて質感の良い財布が欲しい

そういう人にピッタリのブランドだと思いますよ。

フライングホースのオンラインショップはこちら

 

oriceの財布の説明の画像 【イタリアンレザー】質よし!値段よし!ORICE(オリーチェ)の財布を徹底解説!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です