ロック&アメカジ系ウォレット!「スカルジーンズ」の財布はどこで買えるの?

スカルジーンズのロングウォレットの画像

ロックが好きで、スカル系のアクセサリーが好きなら「スカルジーンズ」というだけでピンと来ますよね。

ジーンズを始めとするファッションアイテムを販売するブランド「スカルジーンズ」ではロックでカッコいい財布も販売しています。

今回は、スカルジーンズの財布に焦点を当てて紹介していきたいと思います。

 

スカルジーンズとは?

スカルジーンズのブランドの説明の画像

「スカルジーンズ」の正式名称は、「Skull Jeans by an alchemist」(スカルジーンズ・バイ・アン・アルキャミスト)といいます。

1995年にデザイナーである山崎浩史によって立ち上げられたオリジナルブランド、「アルキャミスト」がはじまりです。

その後「スカルジーンズ」がジーンズ部門として立ち上げられて、現在へと至ります。

創設者の山崎浩史氏がデザイナーというだけあってデザイン性に富んだ財布やジーンズを販売しています。

アメカジやロック系が好きな人に愛されているブランドですね。

 

ジーンズがとっても人気のブランド

スカルジーンズと言えばジーンズとシルバーが人気。

中でもジーンズはロック系でファッションが好きな人なら知らない人はいないくらいの立ち位置なんですよね。

色落ちもカッコよくて、なによりもさり気なく施されたスカルがカッコいいんですよね。

シルバーに関してもシルバー925で

 

スカルジーンズの財布の特徴

スカルジーンズはジーンズを扱うブランドなだけあって、財布とジーンズの相性がとてもいいです。

普段着にジーパンを履く人で、ロックやアメカジ系が好きなら違和感なく使いこなせるんじゃないでしょうか?

ピックケース(ピックホルダー)付きの財布があるよ!

ピックケースの付いた財布の画像

アメリカの財布や、ロック系の財布には、たまに良く分からん収納部分が付いていることないですか?笑

これ実はギターやベースを弾く人用のピックケースなんですよ。

財布にピック入れが付いているから、ピックを無くさずに保管できていつでも取り出せるんですよね。

しかもピックが入ってたらかっこいい!実はミュージシャンには重宝しているんですよ。

ギターを弾かない人はここに500円を入れる人が多いみたいですね。ピッタリと入るんです。笑

小銭をゴチャゴチャ出したくない時とか、ジュースを買う時に使うのが主流のようです。

 

バイカーズにも人気だよ

スカルジーンズの財布には、大きなコンチョや鮮やかなカービングはないですがバイカーズウォレットとしても人気ですね。

その理由としてはスカルジーンズはライダースジャケットも販売していて、財布もバイカーズウォレットに近い形をしていることですかね。

長財布でチェーンが付けられて革がしっかりとしているのと、バイクはロックとの親和性も高いですから。

余談ですが、もともと財布にチェーンを付けたのはトラックの運転手さんのようですね。

財布をお尻のポケットに入れたままだと運転しにくいのでポケットから出して運転していたけど、トラックの外に出る時に財布を忘れちゃうからチェーンを付けたのが始まりらしいです。

これはトラッカーウォレットと言うそうですね。違いはほとんどないです。笑

 

スカルジーンズのオススメ財布

スカルジーンズの財布は現在ほとんど販売していません。

楽天やアマゾンで見つけたらラッキーっていうくらい希少な財布になっています。

どうしても欲しい方は楽天を探すのがいいと思います。

 

SKULL JEANS スカルジーンズ SJ-102 コードバン ロングウォレット

スカルジーンズの長財布sj102の画像

サイズ 18×9cm 厚さ2.5cm
札入れ 2個
小銭入れ 1個
カードポケット 6個
素材 コードバン(ホーウィン社)
生産国 日本
価格 58,000円(税抜)

スカルジーンズで一番人気の長財布です。

創設者でもありデザイナーでもある山崎浩史氏が考えたロックな財布に仕上がっていますね。

馬の革を使っているのですが、馬革では世界で最高級と言われるアメリカの「ホーウィン社」のコードバンを使っています。

使えば使うほど風合いが出てツヤの出る財布ですね。

財布に付いたベルトには、シルバーのバックルが付いていますね。

スカルジーンズならではのスカルウィングがあしらわれているんですが、思ったほどドクロドクロしてないので普段も使いやすいんですよね。

ジーパンのポケットからこの部分を見せて歩くところを想像してみてください。メッチャロックです。

さっき説明した、ピックケースも付いていますね。

ギターやってたらここにピック入れてたんだろーなーって思います。

実は僕ドラムだったんですよね。。。笑

ベーシストが財布からピック出して弾いて、女の子からキャーキャー言われてるのを横目に羨ましがってました。

 

スカルジーンズ サドルレザー 長財布

スカルジーンズの長財布の画像

サイズ 18×9cm 厚さ2.5cm
札入れ 2個
小銭入れ 1個
カードポケット 6個
素材 サドルレザー(ベイカー社)
生産国 日本
価格 27,000円(税抜)

先ほど紹介した長財布と同じ形なんですが、革が違いますね。

こちらはイタリアの「ベイカー社」というタンナーのサドルレザー(馬の鞍に使われる革)を使った牛革の財布ですね。

コードバンの長財布と比べて、内装がナチュラルカラーなのでロック感というよりもカジュアルな印象を受けると思います。

ただ、こっちの財布は長年使うとナチュラル部分が濃くなって艶の出るエイジングを楽しめるので、革が好きという方にはこちらもおすすめですよ。

こちらにもスカルウィングが施されているんですが、実はスカルジーンズのシルバーには「シルバー925」が使われているんです。

簡単にシルバー925のことを説明すると、シルバー925っていうのは単純に「銀の純度」のことですね。

「92.5%が純銀で作られたシルバーだよ!」っていうことです。

「なんだ、100%じゃないのか。」って思うかもしれませんが、100%の純銀は柔らかいのですぐに変形してしまい、アクセサリーには不向きなんですよね。

なので92.5%までなら法律上は純銀として扱われているそうです。

つまり、シルバーアクセとしてはシルバー925は銀の中でも固くて純度の高い銀ということなんです。

余談ですがスターリングシルバーと呼ばれるアクセサリーもシルバー925と同じ意味ですよー。

 

スカルジーンズ メンズミドルウォレット

スカルジーンズのミドルウォレットSJ103の画像

サイズ 140×95mm
札入れ 1個
小銭入れ 1個
カードポケット 8個
素材 サドルレザー(ベイカー社)
生産国 日本
価格 27,000円(税抜)

こちらの財布の革もベイカー社のサドルレザーをつかった財布なんですが、ぱっと見ると手帳みたいなデザインが可愛いミドルウォレットです。

一番の特徴はなんといっても小銭入れのフラップ(蓋の部分)が大きくてカード入れにもなっているという点ですね。

小銭入れのフラップがカード入れにもなっているからカードが8枚も入ります。

こういうタイプの財布は滅多になくて珍しいですよね。本当に手帳みたいです。

小銭入れも大きく開くので取り出しやすくなってますね。ピック入れもあります。笑

外装にはチェーンを付けるためのシルバーもついてます。これもシルバー925ですよ。

こういうひと目見ただけでスカルジーンズだって分かる形がいいですよね。

 

スカルジーンズ by an alchemistのオンラインショップ

スカルジーンズの店舗情報の画像

スカルジーンズには取扱店の正規オンラインショップがあります。

公式サイトのリンクから飛べるので正規取扱店なんですが、メッチャ見にくいんです。笑

あと一番の不安点は、更新が止まってるような感じなんですよね。。。

このサイトで買うにはかなりの勇気がいると思います。

どうしても欲しい方は、スカルジーンズオンラインショップB.A.B.Eのコンタクトフォームから一度連絡してみたほうがいいかもしれません。

それか今期で楽天から見つけるか、メルカリでアウトレットを探すか。くらいですかね。

スカルジーンズの財布にこだわらないなら、バイカーズウォレットのブランドは他にもあるのでそちらから探してみるのも手かもしれませんよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です